--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-06

2010年は龍馬に決定!

次の次(平成22年)の大河ドラマが決定しましたね。
何とタイトルが「龍馬伝」!!

篤姫から1年間戦国に飛んで、またまた幕末が舞台ですよっ☆何だこの頻度。
今までなら幕末は4、5年に1回の割合で来るはずなんですが・・・N☆Kは最近幕末ブームでも来てるんですかね(笑)

でも龍馬の話なら昔、司馬遼太郎原作の「竜馬がゆく」を大河でやってましたよね。今回は今やってるキムタクドラマを手掛けてる福田靖さん脚本のオリジナルになるみたい。

ところで、ちょっと考えてみた。
新選組!(新選組)、篤姫(薩摩/幕府)、龍馬伝(土佐)と来てるから・・・主要チームで未だ出て無いのは長州のみ!
この流れで行くと、龍馬伝の次は絶対長州が来るな☆

あぁ~でもやっぱりイバハチを大河でやって欲しいなぁ。そしたら日本全国にイバハチラーが増殖してくだろうに((≧ヘ≦)

さて、龍馬伝では誰が龍馬役をやるんでしょうか。
私の中で龍馬といえば、江口洋介しか思いつかない!彼、かなりはまってたしめちゃくちゃカッコ良かったんですもん♪

てかもういっそのこと、副長は山本耕史クンvvにして下さい(爆)

スポンサーサイト
2008-05-26

F1モナコGP

感想の前に・・・
最近、ルノーが琢磨に契約を持ちかけるかもという噂が出回っているようですが、あれはデマですね。
ルノーはドライバーの成績が良くない時、よくこの手を使うらしいぞ( ̄▽ ̄;)
気をつけろ!笑


さて、今回は高低差が結構ありそうな一般道路にトンネルのおまけ付きという、すっごい面白いコースでした。
私が1番好きなコースでもあります☆
でも、モナコのレースはやっぱり雨より晴れがいいなぁ。晴れてたら青い海と街並みとトンネルを駆け抜けるマシンとが、めちゃくちゃ綺麗だろうに!

スタート前にちらっと映ったんですが、フェラーリのピットクルーは何故かめっちゃいかつい!
皆さんヒゲに坊主にガム噛んでるんだもの!
ビビります(°д°;)

そして、10チーム20台にてモナコGPスタート!

今回のニックは渋滞引き起こしたり、アロンソに追突されるというとばっちりをくらったり。笑
なんか・・・イバハチみたいだw
イバハチがドライバーだったら絶対何か起こるでしょう。渋滞の1番前がイバハチだったりとか、ありそうありそう。

ただでさえ走りにくそ~なモナコのコースに雨。
ライコネン、明らかに焦ってスーティルに接触!王者にあるまじき凡ミスですね。惜しいよ~っ!
ライコネンはペナルティーやら接触やら大変だ。
でも、ピットに戻って来た時の実況の表現がなかなか良かったv
「息も絶え絶えに帰ってきた赤き跳ね馬」・・・って、ちょっとカッコよく言いすぎじゃないのか(≧∀≦)!?

でもまあ、スーティルにしてみればえらい迷惑ですね。せっかく4位にいたのに、そのままリタイアとは。
ピットに戻ってきた時悔しそうにしてて、仲間に頭撫でて慰められてましたけど(^^*

ライコネンは、自分とフェラーリの公式サイトでちゃんとスーティルに謝ってました。礼儀正しさに惚れなお・・・じゃなくて、良かった良かった。


さて、曇天の下に幕を閉じたモナコGP。

クラッシュ続出の中生き残り、7位入賞・モナコで日本人初のポイント獲得を果たした一貴!
おめでとう!

今は一人、日の丸を背負わなければいけないけれど。
いつか戻ってくる琢磨の分まで、頑張れ!!
2008-05-20

日野レポ~第二弾~

あっという間にランチタイム突入☆
これぞ東京の喫茶店!って感じの看板を見つけたので、そこでお昼ご飯を食べました。
初めて入りましたよ~本格的な喫茶店☆(田舎者丸だし;;:)

カレーライスを美味しく頂いてると、外が賑やかに。
2階で窓側の席だったので見下ろしてみると、だんだら着た案内人が忙しそうに走って行ったんです。
これはもしや・・・午後の日野地区パレードが真下を通るのでは・・・?と思ったらまさにその通り!

新選組が1番隊から10番隊まで通り、それに続き官軍や蝦夷新選組がずらーっと並んで来ました。
ちなみに10番隊隊長の原田左之助は大河のカッコしてましたよ!ビックリ!(笑)

さすが新選組まつりなだけあって、だんだら羽織った隊士の多いこと多いことw
いいなー♪私も混じりたかったなー♪もちろん蝦夷新選組の中に♪
だって蝦夷新選組の中に、釜さん発見したんですよー!
高幡不動では見かけなかったけどちゃんといたvちゃんとナイスなひげだったv

あと、民族衣装みたいなカッコした会津とか、北越戦線の河合継之助とか、奥羽越列藩同盟☆とかもいて結構豪華でした。
もう上から見るだけでも興奮しちゃいまして、ミルクティー注文したのに私の嫌いなレモンティーが出てきたことなんかどうでもよくなりました。あは(* ̄▽ ̄)


ランチのあと、いよいよ土方さんの実家へ。

高幡不動へ一旦向かおうとバスで移動中、パレードに遭遇!
しかも長い直線の坂道を上る時で、パレードの真横を通ったんです。なんという幸運v
で、試しに手を振ってみたら、皆振り返してくれたんですよー♪めちゃめちゃオモロかったです(^皿^)

高幡不動からモノレールで万願寺に行き、歩いてすぐ誠の旗が見えました。住宅街だったからか、外はあまり賑わっていなかったので「あれ?」と思っていたら、中はすんごい人じゃんっΣ( ̄□ ̄;
嬉しい気持ちとともに、その人気を再実感。
副長、恐れ入りました。

「ここがそうか!」という、緊張やら感激やら恍惚やらが入り交じった気持ちで庭を抜け、意を決して中に突入!!

入口で若い女の方(誰だろ?まさか・・・!?)が丁寧に案内して下さいました。

順番に展示資料を見ていくと、まず薬売り時代に使っていた薬箱がありました。ちゃんとあのマークが残ってて、想像していたよりも小さめでした。
豊玉発句集は、字の綺麗さに目を引かれました。風流人の雰囲気漂う、流れるような書体でしたよw
やっぱり昔の人は、ずっと筆しか使ってないから達筆なんですね~。

そしてついに、兼定にお目にかかれたのですvv


第三弾へ続く>>
2008-05-18

幕末の終焉

ただ今旧暦では箱館を舞台に、官軍VS旧幕府軍がそれぞれの信念や義を賭けてぶつかった戦が繰り広げられていました。
そして本日5月18日、その戦は旧幕府軍の降伏という形で幕が下りました。

終結は、5月11日の官軍よる箱館総攻撃からわずか7日でした。しかし、この幕末最後の大戦では、この時代に名を馳せた武士たちがたくさん戦死しています。
蝦夷地の5月といえば、ちょうどが散るころでしょうか。
まるで、役目を終え、風に吹かれて、そして散りゆくのように散った彼らを、私は心から尊敬し、愛しています。


一般に、蝦夷共和国の幹部で戦死したのは陸軍奉行並・土方歳三だけだと言われていますが、箱館奉行並・中島三郎助も戦死しています。
中島三郎助の最期は、まさしく武士であり、壮絶でした。
陣屋隊長として千代ヶ岡陣屋を守備していましたが、箱館市中を官軍に奪われ降伏勧告を受けます。しかし千代ヶ岡陣屋はこれを拒否!徹底抗戦を主張します。
そして16日、彼は、22歳の長男・恒太郎と19歳の次男・英次郎とともに敵陣へ斬り込み、親子ともに戦死したのです。
斬り込む時、彼は部下をこれ以上死なせないために陣屋に留まるよう命じ、わずかな部下を連れ斬り込もうとしました。しかし、留まるよう命じられたはずのほとんどの部下が、後に続いたといいます。

もし私がこの状況で留まれと言われたら、私も迷わず後に続くでしょうねぇ。それだけ彼はカッコいいのです。

また、イバハチも16日(12日説もあり)に、渡されたモルヒネを飲み、服毒死しています。


私は、幕末の始まりは「ペリー来航」で、幕末の終わりは「五稜郭降伏」だと思います。
元号は明治に変わっているんですが、五稜郭降伏まではまだ“幕末の匂い”があるんです。
それが消えるのは、日本に新政府軍に対する旧幕府軍の抵抗勢力が完全に無くなった、この日ではないかと。

だから、私にとってはこの日はすっごく大事な日なのです。
また来年も、その次の年も。いや、死ぬまで。(笑)
またこの日がくれば、箱館に想いを馳せたいです☆★☆




2008-05-17

旧暦命日シリーズ★と鑑定結果。

本日5月17日は新選組10番隊隊帳・原田左之助の命日です。

甲州勝沼の戦いまで新選組として転戦してきましたが、1868年、新選組と別れて永倉新八と靖兵隊を結成します。その後江戸へ戻って彰義隊へ加わり、上野の戦いで戦死したと言われています。享年29歳でした。

新選組を抜けても最後まで戦った左之助、大好きだ!!


ところで昨日、ニュースで坂本龍馬の妻・お龍が出てましたね。
若い頃のお龍の写真を警察庁が鑑定して、「本人に間違いない!」という結果が出たそうです。

ということは、よく見かけるお龍の写真、あれ昨日まで本人かどうかわからなかったんですね~。
知らなかったぁぁ(◎O◎;)ビックリ!

お龍の写真はもう一つの60歳ころの写真と、これとで、2枚しか残ってません。
お龍、写真嫌いだたそうですからね~(^^;


2008-05-14

日野レポ~第一弾~

行ってきました日野!!
夜行バスより降り立った瞬間からやたら目に入るのはそこら中にある「土方」の文字。やっぱ日野ってすごいです(笑)


中央道日野に到着したのが早朝の6時頃だったので寒い寒い!
でも寒さを無視してそのまま多摩川まで行きました。多摩川のほとりで木刀を振り回す(喧嘩中w)土方さんを思い浮かべてたら、手がまさかの霜焼けになりました(爆)5月に霜焼けってアリですかっ( ̄▽ ̄;)!?

そのあと高幡不動駅のお洒落なカフェで一休み。午前中の新選組パレードが雨のせいで中止になってしまったので、急ぎプランを立て直しました。


出陣式が始まるころに高幡不動尊へ向かうと、そこら中にだんだらを着た隊士がいっぱい!新選組流山隊も来てましたよ。
しかも白・黒・赤のシャグマ率いる官軍もいたんですよー!
もう写真撮りまくりーー♪
蝦夷新選組がいたのでもしかすると大鳥さんも・・・?なんて思ってたらホントにいたーーっ!!

「大鳥さーんv」と呼びかけたら来てくれましたよ~っ。一緒に写真撮らせてもらいました(^^)v
大鳥さん、名札の名前を後から見たら「大鳥圭介」が「大鳥桂介」になってました。気になったので直接本人に聞いてみると、実行委員会の人が間違えたんだよ~と言ってズボンにも付けてあった正しい方の名札を見せてくれました。
まさに大鳥さんで可愛いかった~(≧▽≦)

あと、笠を被り一人佇んでいた中村半次郎と、高杉&小松帯刀のツーショットも撮らせてもらいました。

土方さんももちろんバッチリ☆ただ、蝦夷新選組の中に・・・荒井郁之助発見!しかも隊士と同じ陣羽織りに誠の鉢巻き着けてました。いやいやいや海軍奉行、あなた何で何食わぬ顔でナチュラル~に組み込まれちゃってんのぉ!?笑


荒井さんの謎を残し、次に向かったのは日野宿本陣。
ここ、日野に来たら絶対行こうと思ってたところなんです。実は、土方さんの義兄・佐藤彦五郎が大好きなもんで☆
中に入ると、照明が浮かび上がらせる壁や柱が、歴史を感じさせてくれました。
いろんな説明をしながら案内してくれて、めちゃめちゃ良かったです!
それに写真撮影okってのが嬉しい♪
土方さんが昼寝したという部屋も、私も寝転んで撮影っ☆・・・とまではいきませんが、綺麗に撮ってきましたv
いや、女性の土方ファンの方はよくやるそうですよ。私には勇気がありませんでしたが・・・(;_;)

最後にグッズ売り場に寄って、新選組の腕章を買いました。
そこで思ったんですが、これ、遊撃隊とか他の隊のも作ってほしいんですよ~。そしたら幕府軍の腕章全種類コンプリートしてやるのにっ!誰か作って~っo(≧∩≦)o


>>第二弾へ続く!

あ、日野宿本陣についての詳細レポはまた別に書きます☆
2008-05-06

アグリ、解散。

ああ~~~泣きそう。
やっぱり駄目だったかぁ。
夕方のニュースで知って、危うくケータイ落とすほどビックリしましたよ。

スーパーアグリがF1から撤退・・・!!

スーパーアグリチームは2006年から参戦し、トヨタ、ホンダに続く日本のチームとしてF1の舞台を盛り上げていました。
でもスポンサーの契約不履行で去年あたりから資金難で経営が困難になってしまいました。
新しいスポンサーを探している間、ずっと支援してくれていたのがホンダ☆(感謝v)
そのホンダの支援を受けてなんとか今まで持ちこたえてきたわけです。
しかし、今後安定した活動を継続していく目処が立たないということで、撤退が決定しました。

スーパーアグリがいなくなると思うと寂しくなりますね。

そういえば、琢磨のドライビングスーツ、スポンサーロゴが少なくて寂しかったんですよねぇ。
あ、チームドライバーだったアンソニーと佐藤琢磨はどうなるんだろ??
どっかのチームが受け入れてくれればいいけど。心配だぁぁ。

最後に一言・・・
スーパーアグリ、2年と4か月ご苦労さまvv



2008-05-05

旧暦誕生日シリーズ☆

久しぶりの更新ですスミマセン~(汗)
でも今日はどんなに忙しくとも、どんな怠惰の悪魔が襲ってきても譲れない日ですからねっ。

本日5月5日は子供の日!そして忘れちゃならねぇ我らが土方歳三の誕生日!


土方さんは1835年に多摩の石田村で生まれました。
でも実は5月5日に生まれたという記録は無く、言い伝えで「親類が誕生を祝いに行ったところ、菖蒲の葉が屋根のかやに挿してあった」という話が残っているのみ。
それにしても菖蒲と土方さんて似合うなぁ~(*^^)

江戸弁とは少し違う多摩弁があるように、土方さんが生まれた地域は、江戸は江戸でも結構田舎なわけです。
そこで私、土方さんの生まれ育った多摩をこの目で見るため、今月11日に日野市に視察に行って参りますっ(≧ヘ≦)ゝ

目的は10・11日に日野で開催される新選組祭り
全国の新選組ファンが集結する盛大なお祭りだと聞いていたんで、「一度は行かねば!」と思い、今回行くことになりました~♪
パレード見て、高幡不動とかを廻って、土方歳三資料館にも行く予定です。
その中で1番見たいのが、土方さんが使ったと思われる横笛!
赤と黒らしいwヤバイ絶対かっこいいw


でもよく考えたら5月11日って・・・東京じゃなく北海道にいるべきじゃ!!
しかも今日は京都に行ってました。
・・・何か違う!何かズレてるぅぅ( ̄▽ ̄;))笑

なにはともあれ、HappyBirthday☆

2008-04-29

只今更新停滞中。。。

すみません~っっ(>Δ<)
あともうちょっとお休みさせていただきます。

あ、瑞貴は生存していますのでご安心を。(笑)

アニ銀では真選組動乱編の佳境に入ったというのに、、、(来週はついに高杉晋助登場vv)
F1スペインGPではライコネン&マッサがワンツーフィニッシュしたというのに、、、
ちらっと観た篤姫では安政の大地震が発生したというのに、、、

復活したら溜まってるものすべて書きます(ぶちまけます)!!
2008-03-23

あまつき

これ、面白いんですよー♪
漫画の絵が好みで手に取ったら「舞台が・・・幕末!?」だったからその場の勢いで購入してしまったんですが、なんと大当たりv

あらすじは・・・
高校一年生の六合鴇時(りくごうときどき)は、日本史の補修授業で大江戸幕末巡回展に訪れていた。
ところが散策の途中、鴇時は突如現れた妖・鵺に襲われ、幕末に似てはいるが、人と妖が存在する異世界“あまつき”に飛ばされてしまう。
鵺から鴇時を救ってくれた少女・朽葉(くちは)や、鴇時と同じく幕末巡回展を訪れていたにもかかわらず2年も前に飛ばされていた同級生・篠ノ女紺(しののめこん)と出会い、元の世界へ戻る方法を探す鴇時。
その中で、“人”の側である姫巫女・銀朱(ぎんしゅ)や“妖”の側である梵天(ぼんてん)と出会い、鴇時は自らの使命を知ることになる。
元の世界“彼岸”に帰るために “あまつき”の破壊者となるか、“あまつき”を守るためにその主となるか――。

ってな感じ。

ストーリーが妖怪メインなんで、幕末って言ってもまるっきし異世界なんですがね・・・実は;;;
頻繁に佐々木只二郎が出てきます(笑)
肝心の佐々木只三郎は名前しか出てきませんが(泣)

ちなみに私のお気に入りキャラは紺と梵天!
紺はカッコいい兄貴キャラな奴v
梵天は可愛い(※瑞貴モニターです)俺様キャラな奴v
紺は鵺に襲われた時、右腕の肘から先までの感覚を失ってるんです。あぁ・・・何かいいよね、片腕使えん奴って。
梵天は小っさい時(※5巻参照)も可愛いし、何より一番いいのが羽!!ふわふわなんだものw羽毛布団にしたい・・・!

で、この漫画が4月にアニメ化するんですよー☆
詳しくはこちらをチェーーック!!
漫画も今月25日に7巻が発売されます。
プロフィール

瑞貴by一発屋

Author:瑞貴by一発屋
幕末をメインに活動しております。
とにかくイバハチ愛です☆
基本なんでもありのブログですw

瑞貴はこんなやつ↓↓

タイプ:佐幕派長州贔屓(笑)
年齢:17
生年月日:4月7日
身長:高杉と同じ;;;
好きなもの:日本史全般、歌、漫画、F1
好きな人‐幕末:言い出したらきりがありません
好きな人‐有名人:オダジョ、山本耕史
好きな人‐音楽:島谷ひとみ、ALI PROJECT

詳しいプロフィールは・・・“こちら”

本家「一発屋-ippatsuya-」へはリンクからどうぞ。

このサイトはリンクフリーです。ご自由に貼っつけてやって下さい。
ご報告頂けるともれなく喜びます(^^)♪
メール・コメントは常時受け付けております。
喜んでお返事します☆

このサイトの文章・画像の無断転載はお断りします。

Thank you SAF1 Project
普及計画リスト
参加同盟・ランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。