--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-08

第6回「陽炎の辻」

第6回「宵待草」。
このタイトルになってる「宵待草」は、マツヨイグサや月見草などの草を指す言葉で、夕方ごろに開花するのでこう呼ばれています。季節は夏。

宵を待って咲く花。

涼しげで凛とした花を想像させますね。。。



で、最初っからやられましたよ・・・
磐音が道場で暴れまわってるんですもん!(いや、表現おかしい)
竹刀だけど、大勢を相手にして次々に斬っていく磐音、カッコいいw

一方長屋ではお兼という女の人が越してきました。原作と違い、幸吉の死んだ母親に似てるという設定。
長屋の住人たちは化粧っ気のあるお兼に不信感を抱いてるようですが、私にはあまり悪そうな人には見えませんでした。
でも、長屋の生活はプライバシーなんてものはほとんど無い密着した生活様式ってことを考えると、警戒するのは当たり前なのかも。

今津屋では、またまた用心棒の仕事をもらう磐音と柳次郎。大川の川開きの花火を見に、舟を出すそうです。
あぁ~私も一度は見てみたいものです。舟の上から綺麗な花火を☆
そこにビールがあれば最高!・・・って何言ってるんだ私、まだ飲める歳じゃねぇ( ̄□ ̄;)!

長屋の人たちの予想は的中。
夜になるとお兼の家へ無頼者が集まって大騒ぎ。注意しても聞く耳をもたない・・・今の世にもいっぱいいますよねぇ、こういう若者。(苦笑)
そこに、長屋のヒーロー(笑)磐音が登場♪
刀+匕首相手に素手で楽々追っ払う♪♪

なにかと喧嘩の場面に居合わせる磐音。(某探偵漫画の主人公か!/笑)
柳次郎の家に遊びに行った帰りにお兼と男の喧嘩に遭遇。
そこに駆けつける地蔵の親分と松吉。
この時の松吉が可愛いんだよっっ!「待てこのやろーー!」って男を追いかけて行っちゃいましたw

最初は「良い人そうじゃないですか」なんて言ってた磐音も、そろそろ我慢の限界にきちゃったようです。
金兵衛に「それがしもえらい迷惑を蒙っております」ってハッキリ言いました(笑)
土方さんとは違い、女に慣れない様子w

長屋の皆さんに「今日も良い天気ですね。」を完璧スルーされる始末。(笑)

道場にて中居さんと会い、父の閉門蟄居を知る磐音。
関前ではいよいよ保守派が大きく動くんでしょうか。

楽しみにしていた花火&舟のシーン、さらっと流された・・・!!
気づけば帰り道、みたいなーーー(泣)

その帰り道、お兼と丑松と幸吉の親父さんが刃傷沙汰に巻き込まれ、(巻き込んだ側の人もいますが)磐音と柳次郎が着いたころには3人とも倒れていました。
ここで感動したのが、磐音が、もう助からないであろうお兼を夫の丑松のとなりへ運び、手を繋がせたこと。

愛する人と生きることはもう叶わなくても、せめて2人一緒に最期を迎える、と。

悲しくもいい話でした。


陽炎の辻・感想シリーズはこちら→第3回 第4回 第5回 第7回 第8回 第9回
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

瑞貴by一発屋

Author:瑞貴by一発屋
幕末をメインに活動しております。
とにかくイバハチ愛です☆
基本なんでもありのブログですw

瑞貴はこんなやつ↓↓

タイプ:佐幕派長州贔屓(笑)
年齢:17
生年月日:4月7日
身長:高杉と同じ;;;
好きなもの:日本史全般、歌、漫画、F1
好きな人‐幕末:言い出したらきりがありません
好きな人‐有名人:オダジョ、山本耕史
好きな人‐音楽:島谷ひとみ、ALI PROJECT

詳しいプロフィールは・・・“こちら”

本家「一発屋-ippatsuya-」へはリンクからどうぞ。

このサイトはリンクフリーです。ご自由に貼っつけてやって下さい。
ご報告頂けるともれなく喜びます(^^)♪
メール・コメントは常時受け付けております。
喜んでお返事します☆

このサイトの文章・画像の無断転載はお断りします。

Thank you SAF1 Project
普及計画リスト
参加同盟・ランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。