--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-13

イバハチ普及計画Vol.3★

最近すっかり離れておりました伊庭ネタ。
しかし!普及計画は着実に進んでおります★☆

今回は、前回に引き続き心形刀流とイバハチについて。
めっちゃくちゃカッコいいイバハチエピソードも紹介しますよ!!

心形刀流の宗家後継者は、「一子不伝」とし、代々門人中1番優れた者を選んで後継ぎとしました。
だから途中で廃れずに幕末まで続いたんですよ。

そして幕末になると、講武所の剣術教授方に伊庭秀俊、三橋虎蔵(秀業の兄の子)、湊信八郎(虎蔵の弟・三橋家から湊家へ養子に行った)らが選ばれました!
最初は秀業が出仕を命じられていたんですが、弘化2年(1845)に恩恵を受けていた老中・水野忠邦失脚に伴い隠居していて、これを辞退しました。

講武所とは、安政3年(1856)に幕府が設置した武芸訓練機関です。旗本・御家人やその子弟に、剣術・柔術・槍術・砲術・鉄砲などを教えました。
普通の道場と違うところは、型をやめて試合を主に稽古したところです。
ただ、治安が意外と悪かったようで、佩刀を指し違えて帰られたり、財布が無くなったりしたそうです。
・・・なにやってんだよ~

民衆にも悪口言われたりしてます;
「剣術教授は、大馬鹿たわけめ、何も知らずに勝気が十分(中略)兄弟揃って、たわけを見せない、稽古に教授だ」―『ちょぼくれ』より
この「兄弟」は虎蔵と信八郎のことです。

でも何故か、師範役・教授方たちを古英雄にみたてた錦絵「泰平英雄競」も発売されてたりするんですよ~。しかもかなり好評だったようです(笑)

話を戻しまして・・・というかやっとイバハチ登場ですよ(汗)

ちっちゃいころのイバハチは、病弱で剣術よりも学問が好きな子でしたw
「幼年より読書を長谷部旅翁に学び書法を市河米庵に学び、伝うべき程の佳作もあらざれども詩をも歌をも作り」―『香亭遺文』より
ちなみにこの市河米庵は、江戸の巻菱湖と京都の貫名海屋とともに“幕末の三筆”に数えられています。
土方さんも書を習ったそうですよv

そんなイバハチがある日剣術に目覚めたんです!
「八郎は青年時代になる迄、剣術よりも漢学と蘭学とを専心にやっていたので、門弟中には非常に憤慨する者が多かったとの事です。察するに当時の新しき青年であったと思います。それに病弱であった為に、剣道にはあまり熱注しなかったのだと思われます。しかし或る日宮本六三四の描いた畫を見て発奮して、剣道をやったといいます。とにかく剣術の天才であったのでしょう。」―『伊庭の事ども』より

イバハチは剣術を始めるのが意外と遅かったんですね。秀業じゃなく秀俊から教わったようです。
それなのにあんなに強いなんてーvv

ここでエピソードを一つ☆
ある日、講武所剣術方世話役・山岡鉄舟と試合をすることになったイバハチ。
山岡は北辰一刀流で、「山岡の鉄砲突き」と言われた鉄の壁も砕くほどの突きの持ちぬしでした。
しかも身長チョー高い・・・!うらやましいぜ・・・
しかし!なんとイバハチはその突きを1本目、2本目も見事にはずしたという・・・!
さらに3本目には、はずされた竹刀がそのまま道場の羽目板を突き破ったんですよ!!
そしてイバハチは、顔色ひとつ変えずに振り返った鉄舟にむかい微笑んだんです。
・・・カッケーーーッ!!なんなのこのイバハチは~w

でも、心形刀流は突きを得意とする流派なのです。毎日、突きを稽古しているイバハチにとったら楽勝♪だったのかも^‐^★


では、次回に続きま~すv


イバハチ普及計画シリーズはこちら→Vol.1 Vol.2


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

瑞貴by一発屋

Author:瑞貴by一発屋
幕末をメインに活動しております。
とにかくイバハチ愛です☆
基本なんでもありのブログですw

瑞貴はこんなやつ↓↓

タイプ:佐幕派長州贔屓(笑)
年齢:17
生年月日:4月7日
身長:高杉と同じ;;;
好きなもの:日本史全般、歌、漫画、F1
好きな人‐幕末:言い出したらきりがありません
好きな人‐有名人:オダジョ、山本耕史
好きな人‐音楽:島谷ひとみ、ALI PROJECT

詳しいプロフィールは・・・“こちら”

本家「一発屋-ippatsuya-」へはリンクからどうぞ。

このサイトはリンクフリーです。ご自由に貼っつけてやって下さい。
ご報告頂けるともれなく喜びます(^^)♪
メール・コメントは常時受け付けております。
喜んでお返事します☆

このサイトの文章・画像の無断転載はお断りします。

Thank you SAF1 Project
普及計画リスト
参加同盟・ランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。