--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-29

龍馬と薩長同盟成立Ⅱ

お待たせいたしましてスミマッセーーン!
前回紹介しました龍馬と薩長同盟成立の続きです☆

幕府は長州へ進軍し、薩摩は幕府を見切り倒幕へ乗り出そうという状態でした。
そのころ龍馬は、薩長和解のため、貿易会社『亀山社中』を設立しました。
これは日本初の会社にして、後の『海援隊』なんですよ☆

当時、長州は朝敵とされていて武器の輸入が許されていませんでした。そのため武器が不足していました。
一方、薩摩は米が不足していました。
龍馬はこれに目をつけたんです!
長州へは薩摩が輸入した武器(銃約7300挺)を運びこみ、薩摩へは長州の米を運びこみました。

同年12月26日、桂小五郎が京へ入りました。そして1月8日に西郷隆盛と会いました。
しかしそのころ龍馬は下関!
悪天候のため、なかなか出航出来ずにいたんです・・・。

そして龍馬が来ないまま薩摩藩邸にて会談が行われました。
(ちなみにこの薩摩藩邸は現在同志社大学になっております♪)
このとき、薩摩側・西郷ら7人VS長州側・桂1人の状態でした。
桂さん、1人で頑張ってます・・・w

しかし・・・。
西郷らは藩から“帰国せよ”との命を受けすぐに帰国。
桂はこの時の事を、『談二及バズ』と書き残しています。
つまり失敗に終わったわけです。

1月19日時点では決裂寸前でした。
そこに!1月20日、ようやく龍馬が到着!!
なんてカッコいいタイミングに登場するんでしょうっ★

龍馬はまず、桂の泊まっている宿へ行き説得。
しかし桂の返事は・・・「今長州は危ない状況にある。自分から言い出すと、援助を要請しているようなもの。」と、体面にこだわる桂さん。
この事について龍馬は、“敢エテ責メズ”と書き残しています。

次に、宿から約2km離れた薩摩藩邸へ。
西郷の返事は・・・OK♪

そして1月21日、龍馬立会いのもと会談。
薩摩側は長州の内情を知った上で同盟を申し込み、桂はこれを受け、薩長同盟成立となりました!


薩長同盟成立時の日にちや、龍馬の有無(笑)は諸説ありますが、今回は『その時歴史が動いた』を参考にさせていただきました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

瑞貴by一発屋

Author:瑞貴by一発屋
幕末をメインに活動しております。
とにかくイバハチ愛です☆
基本なんでもありのブログですw

瑞貴はこんなやつ↓↓

タイプ:佐幕派長州贔屓(笑)
年齢:17
生年月日:4月7日
身長:高杉と同じ;;;
好きなもの:日本史全般、歌、漫画、F1
好きな人‐幕末:言い出したらきりがありません
好きな人‐有名人:オダジョ、山本耕史
好きな人‐音楽:島谷ひとみ、ALI PROJECT

詳しいプロフィールは・・・“こちら”

本家「一発屋-ippatsuya-」へはリンクからどうぞ。

このサイトはリンクフリーです。ご自由に貼っつけてやって下さい。
ご報告頂けるともれなく喜びます(^^)♪
メール・コメントは常時受け付けております。
喜んでお返事します☆

このサイトの文章・画像の無断転載はお断りします。

Thank you SAF1 Project
普及計画リスト
参加同盟・ランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。