--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-01

第9回「陽炎の辻」

今週は何かと精神的に忙しくてかなり遅れてしまいました;;;
いや・・・あっちで興奮したり、こっちで落ち込んだり、またあっちで感動したりと・・・☆

第9回「夢まぼろし」。
万年金欠な私にDVD購入を決意させた回ですよ!!

もう磐音カッコいいんだよぉーーv
大好きなんだよぉーーーv


もう最初っから長屋の皆さんが磐音をめぐって喧嘩してんの。
どんだけ愛されてんだかw

磐音が帰ってきた~!早っっ!!道中はスルーですね(^-^;)
でもでも、久しぶりの黒&の着流しにポニテですよっ。

磐音ってときどき“カッコつけ”な副長様になるよね。
今津屋に乗り込んできた浪人たちを倒し、堂々登場!
これは副長の策略にしか見えないぞvv

長屋に戻ってるところを金兵衛に発見され、皆が集まってくるんですよ。
磐音「・・・・・ござる。」
長屋の住人「間違いねぇ。」
って、どんな見分け方!?(笑)

笹塚様の提案で、吉原に売られた奈緒を救うために、江戸で頻発していた両替商を狙う男の捜査を手伝う事に。
ああ・・・吉原遊郭と磐音は似合うのよ。
「遊女の手練手管に騙されたフリをするのも、通。」
本気で惚れてしまったら抜けられなくなるのです。

と遊郭ってもの凄く綺麗ですね☆+゜

惚れた花魁に逢うためにあちこちで両替商を襲っていた男。
花魁を連れて逃げようとしますが、会所の人たちに囲まれて逃げ場を無くすと、惚れた女を人質にしてしまいます。

「許せん。」そこに磐音が。
居合の達人という男の一太刀目をかわし、しばらく勝負はつかず――。
しかし、瞬時に持ちかえ長く持った磐音の刀が勝負を決しました。
一連の動きの綺麗さと速さにビックリ!
惚れますよv

そして次回は白鶴太夫のお話。ついに佳境を迎えましたね。
ここまで来たら、もう腹は括りましたよ。
どんな最後でも受け入れますっ!!(爆)


陽炎の辻・感想シリーズはこちら→第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

瑞貴by一発屋

Author:瑞貴by一発屋
幕末をメインに活動しております。
とにかくイバハチ愛です☆
基本なんでもありのブログですw

瑞貴はこんなやつ↓↓

タイプ:佐幕派長州贔屓(笑)
年齢:17
生年月日:4月7日
身長:高杉と同じ;;;
好きなもの:日本史全般、歌、漫画、F1
好きな人‐幕末:言い出したらきりがありません
好きな人‐有名人:オダジョ、山本耕史
好きな人‐音楽:島谷ひとみ、ALI PROJECT

詳しいプロフィールは・・・“こちら”

本家「一発屋-ippatsuya-」へはリンクからどうぞ。

このサイトはリンクフリーです。ご自由に貼っつけてやって下さい。
ご報告頂けるともれなく喜びます(^^)♪
メール・コメントは常時受け付けております。
喜んでお返事します☆

このサイトの文章・画像の無断転載はお断りします。

Thank you SAF1 Project
普及計画リスト
参加同盟・ランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。