--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-16

黒田の開拓使官有物払下げ事件+疑惑!

黒田といえば・・・
戊辰戦争の敗軍の将である釜さんの命の恩人ですよねっ☆

釜さんが獄中にいる時、長州出身勢は釜さんを斬首刑に処すべきだといっていたんですが、これに反対したのが黒田清隆
頭を丸坊主にしてまで釜さんの助命嘆願に尽くしてくれたんですよっ。
理由は、榎本軍は戊辰戦争の時、敵味方分け隔てなく治療にあたり、捕虜の扱いも丁寧だった、というもの・・・v

黒田が大鳥せんせーの教え子だから、というわけではないようです(笑)

その黒田が!
こんな事件を起こしていたなんて~~
明治14年(1881)、当時は自由民権運動の真っ只中。
明治政府内では、肥前出身の大蔵卿・大隈重信と長州出身の伊藤博文&岩倉具視のタッグが対立していました。

そんなある日。
北海道開拓使長官だった黒田が、官有物(船、倉庫、農園、炭鉱とか)を同じ薩摩出身の五代友厚が経営していた関西貿易商会に売ろうとしたんです。
問題は、この官有物、全部で約1400万円もしたんですよー。
それを38万円で売ろうとしちゃったもんだから、財政難で火の車だった政府からは批判の嵐。

黒田は、開拓事業は赤字だったし、この年に廃止が決まっていたので、だれか引き継ぐ者はおらんかーーと、部下に企業を起こさせたり探したりしていたわけですよ。
それで最終的に関西貿易商会に決まったんです。
政府が批判する中、黒田は強引に天皇の許しを得て払下げを決定しちゃいます。

それでますます批判の嵐が。
そしてついに、伊藤博文たちによって政界から追放されちゃいます!
・・・大隈が。(爆)

なんでそこ大隈!?
・・・大隈さん、とばっちりにあいました。払下げようとした黒田を真っ先に批判したのにー。
でもこれで伊藤博文との政権争いに負けた形になりました。どうも伊藤博文が、いろいろ疑いをかけられていた大隈を陥れようとした感じですね。
政界はキビシ~ッ!

黒田はこの後、開拓長官を辞めて内閣顧問の職につきました。
でも問題はそこじゃなく、黒田は何で払い下げようとしたのか、です!
考えられる理由は・・・

①ただ北海道の開拓を進めたかった。
②いらいらしてやった。騒ぎが起これば何でもよかった。
③いわゆる天下りを考えていた。

・・・問題は③ですよ!
ふっと思っちゃったんですよ!
同郷の会社に売ってコネを作り、政界から退いたのちにそこの高職につく、と。
う~ん。考えられなくもないですよね。。。


この「開拓使官有物払下げ事件」と「大隈の追放」と「国会開設の勅諭」が、“明治14年の政変”なのです。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

入瀬さん☆

初めましてv

・・・そうだったんですね!

丁寧な説明ありがとうございます~。
なるほど、当時は民間に資本が無く薩摩ぐらいしか引き受けられなかったんですね。
一概に1400万から38万になったと言っても、国営と民間の規模の違いや事業を始める時の事情などを考えると、なんら不思議ではないですね。

黒田の疑惑、これで晴れましたーーw
やっぱり悪い奴なんかじゃなかったんだっ♪

すっごく勉強になりました。
私にはまだまだ分からないことがあるので、こうして意見を言ってもらえると嬉しい限りですっ☆

こんにちは、はじめまして。突然お邪魔して申し訳ございません。
黒田があまりに不憫だったので、弁護したくなってしまいました。

明治当時は今と違ってまず民間に資本がありませんでした。今の感覚で何百何千億円を出して払い下げを受けられるような会社などありませんでした。薩摩に便宜を図ったのではなく、薩摩ぐらいしか引き受けてくれるところがなかったのではないでしょうか。

1400万円も事業費を含む投資額で、一方右も左も分からない新しい事業に対してなにもかも輸入し、技術移入に対して足元をみた植民地体質の欧米商社に膨大なコストを支払うわけですから、初期投資は否応が無く大きくなります。

また、普通の途上国では、国営事業は普通政府100%持ち株の国営企業を経て民営化されるもので、まず(タダで)官僚の同族会社になってしまいます。一方、5%関税制限の圧倒的不利益な貿易状況で欧米企業の製品と競争してもらわないとならないので、初期投資をそう課するわけにはいきません。38万円という一企業にしては巨額な支払いを負わせたのは寧ろ評価していいのではないかと私などは感じます。

投資額と払い下げ額の表面上の数字の違いせいで、攻撃のターゲットを探していた当時の民権運動化・ジャーナリストの食い物にされてしまったように思います。
みかけの投資額に対する払い下げ額の低さは、工部省、内務省の官営事業も同じです。何故開拓使だけが悪者にされねばならないのか、不思議に感じています。薩摩閥というだけで攻撃の糸口を与えてしまったのではないでしょうか。

いずれにしても黒田はこの払い下げにより私利を得たり保身を図った点は一切無く、むしろ何かあると給料を返上しても政策や事業を進めようとした人物であることは、強調させていただきたいです。
プロフィール

瑞貴by一発屋

Author:瑞貴by一発屋
幕末をメインに活動しております。
とにかくイバハチ愛です☆
基本なんでもありのブログですw

瑞貴はこんなやつ↓↓

タイプ:佐幕派長州贔屓(笑)
年齢:17
生年月日:4月7日
身長:高杉と同じ;;;
好きなもの:日本史全般、歌、漫画、F1
好きな人‐幕末:言い出したらきりがありません
好きな人‐有名人:オダジョ、山本耕史
好きな人‐音楽:島谷ひとみ、ALI PROJECT

詳しいプロフィールは・・・“こちら”

本家「一発屋-ippatsuya-」へはリンクからどうぞ。

このサイトはリンクフリーです。ご自由に貼っつけてやって下さい。
ご報告頂けるともれなく喜びます(^^)♪
メール・コメントは常時受け付けております。
喜んでお返事します☆

このサイトの文章・画像の無断転載はお断りします。

Thank you SAF1 Project
普及計画リスト
参加同盟・ランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。