--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-18

オダジョに日本刀

太平洋戦争が舞台で明石家さんま主演のドラマ、「さとうきび畑の唄」を観ました!
妹が。

ずっと前にTVでも放送してましたよね。
その時私も観たんですが、これオダジョが出てたんですねっ(◎о◎)!!
不覚にも、学校で観てきた妹の話を聞くまで気づきませんでした。

それが、登場シーンめちゃくちゃカッコイイらしいんですよ~~☆
ざっと説明すると・・・
空襲を受けて人々が逃げ惑う中、さんまの子供役・上戸彩が動けずにいました。そこに、電信柱が倒れてきて―――間一髪!兵隊役のオダジョが、パッと飛び込んできてガバッとしてズサーッとなって助けたのです!

おまけに最期のシーンも説明すると・・・
敵が攻めてきて銃弾飛び交う中、さんまがいる老人ばかりの隊に『これ以上やっても無駄死にだから逃げろ』と説得していました。その時、背後からの銃弾に撃たれてしまうのです。

あーもう、カッコイイじゃねーかぁぁぁ!
深緑色の軍服が似合ってたらしいv
しかも日本刀持ってたらしいvv
オダジョに日本刀ってやべーだろ。


よし、これから『鬼に金棒』の変わりに『オダジョに日本刀』を使おう♪

意味:最強w
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

荒野鷹虎さん☆

いえいえ、全然失礼とかじゃありませんよ!

私、戦争ものの映画がすごく好きなんですが、外国と日本の映画をそういう風に比較して観た事はありませんでした。
この映画はそういう点でも素晴らしい出来になってるんですね~。

あぁ~こんな話をしてると映画が観たくなってきます(*^―^*)

No title

コメント嬉しく思います。この映画は、本当に、真実を、付いています。戦争映画は、素敵な、人間の、極限の、世界の人間愛を物語っています。特に、外国者は、一人の人間を、大事にしています。残念ながら、日本映画は、少し、視点が違う時が有ります。この映画は、そのてんで、合格です。
勉強家に対して、失礼なことを。お許しくださいね。

荒野鷹虎さん☆

お久しぶりです♪

この映画、荒野鷹虎さんも観られたことあるんですねw
これ、素で感動した覚えがあります。
さんまちゃんの演技力もありますが、やっぱり時代背景や家族を持つ一兵卒という視点も影響してますよね。
私は残念ながら、断片的な記憶しか残ってないので、機会があればまた観たいなーと思ってます(^^*

嬉しいお言葉ありがとうございます!
私も日本のこれからを担う一人として、もっと勉強しないといけませんね;;笑

しばらくでした

日本軍の、非道さは、ゴンゴに恥じるものが有ります。沖縄、はいざ知らず、硫黄島、
満州、インパール作戦の馬鹿さ加減。
一兵卒を犠牲にして戦争に勝てるはずが有りません。この映画は、本当に、感動します。若い人も、感じるということは、日本も、必ず、立派な国を再建できると思い、安心しました。討幕派として、このブログには、負けそうで!?又勉強しなおします。
プロフィール

瑞貴by一発屋

Author:瑞貴by一発屋
幕末をメインに活動しております。
とにかくイバハチ愛です☆
基本なんでもありのブログですw

瑞貴はこんなやつ↓↓

タイプ:佐幕派長州贔屓(笑)
年齢:17
生年月日:4月7日
身長:高杉と同じ;;;
好きなもの:日本史全般、歌、漫画、F1
好きな人‐幕末:言い出したらきりがありません
好きな人‐有名人:オダジョ、山本耕史
好きな人‐音楽:島谷ひとみ、ALI PROJECT

詳しいプロフィールは・・・“こちら”

本家「一発屋-ippatsuya-」へはリンクからどうぞ。

このサイトはリンクフリーです。ご自由に貼っつけてやって下さい。
ご報告頂けるともれなく喜びます(^^)♪
メール・コメントは常時受け付けております。
喜んでお返事します☆

このサイトの文章・画像の無断転載はお断りします。

Thank you SAF1 Project
普及計画リスト
参加同盟・ランキング

にほんブログ村 歴史ブログ 幕末・明治維新へ

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。